組織で技術的負債に立ち向かうための取り組み

臨調感あふれる記事です。と、感じるのは、現場の空気を知ってる人間だからだろうか。。

バグの対応者=「ドラゴンスレイヤー」。。

今どきの若者には、誇らしい言葉なのかな。
あちこち破壊の限りを尽くしそうなのは、かなり昔の某アニメの影響。

#スパゲッティコードに苦しむ組織リーダー向け

タイトルとURLをコピーしました