Googleスプレットシートをバックアップ取ろうとして大失敗した話。。。

おはようございます。3月末を控え、年度末依頼などで奔走している堀田です。

疲れたあなたのために、小咄をひとつ。。

——
話をお客様とのタスク管理を、Googleスプレットシートでやってるんですね。

バックアップが出来ていないと悲劇なんで、以下の方法をとりました。
1.ローカルPC上に同期させる。
2.ローカルPC上のデータを定期的にNASにコピーする。

さて、完璧♪ <- わかる人はすでに嗤ってください。。 昨日、データの上書きに失敗して、該当箇所データが飛びました。 さて、復活させようと、バックアップを確認すると、 あら不思議。 バックアップをクリックしても、「今の」バージョンしか開きませんでした。 ファイルサイズを見ると、「248バイト」 ・・これ、「ショートカット」っていわね? たしかに、こんなサイトは見てたんですよ。 http://effect.hatenablog.com/entry/2015/10/04/010546
ただ、Googleドライブにアクセスできない際のバックアップを想定していたので、
Googleドライブ上へのバックアップじゃ意味ないな。と思って、スルーしていました。

そうなのね。。。
Googleスプレットシートとかは、ローカル保存というものが出来ない代物なのね。。
今ね、「ダウンロード」しようとしたら、Excelに変換したわ。そうなのね。。

いかん。
Googleドライブ上のバックアップ手法をまた見直さねばならん。

ああ、年度末、されど年度末。

忙しいときに限って余分な作業が降ってくるとは、よくある話ですが、

忙しい=>ミスが発生しやすい=>リカバリが発生しやすい=>リカバリミスが発覚する

というゴールデンパターンなわけで、
マーフィーの法則でも、類は友を呼ぶでも、なんでもないです。
ええ、合理的な解釈です。

小さなミスは、発見次第すぐ潰しましょう。それによって、大きなミスを防げます。

ありがとう!ミスした私!  Make It Positive。