#昔話

#昔話

30代も前半のころ。

新入社員さんと派遣さんと実働3人で300人くらいの部署のインフラ管理をしていました。

新入社員さんに、グループリーダー相手の折衝を振って、しばらく放置。

ほ「あの件どうなった?」
し「なかなか話が進まなくて。。」
ほ「どれどれ。。」

派遣さんと2人で、新入社員さんとグルーブリーダーとのメールを見てみました。

ほ・派「・・・」

ほ「新入社員さん、ただちに、このリーダーのところ行って来い。」
し「え?」
ほ「このメール見る限りでは、すでに、感情的なやりとりに陥っている。このままだと話は進まない。顔見て話をして、お互いの誤解を解いてこい。そうすりゃすぐ修正が効く内容のはずだ。」

派遣さんもうなづいています。

*****

直ちに、リーダーのもとに向かう新入社員さん。

帰ってきた新入社員さんの顔は晴れやかでした。

し「堀田さんの言う通りでした! 次の話をすぐ進めます!」

****************
結婚して退職してすでに二児の母だという彼女。

今どうしているかなあ。とか、思います。

期限をすぎても連絡が来ない!どうしたら?教えて所長!
A社の広報誌にビジネスメールのコラムを寄稿した平野所長と直井研究員。今週の月曜日に来るはずの誌面イメージPDFの確認依頼が水曜日になっても来ない。期限を越えても連絡が来ないとき、催促ってするべき?どう催促したらいいの?平野所長がアドバイス。
タイトルとURLをコピーしました