#もったいないからはじめよう

#もったいないからはじめよう

先述のステーション化と住民のゴミ分別意識の高さにより、雨濡れが少なく再分別の必要がない高品質の資源ゴミが評価されるのではと考え、入札を行ったところ、委託費がマイナスに移行。

その結果、平成20年度から行政が業者からお金をいただいての資源ゴミ収集運搬処理業務が行われるようになり、現在では年間210万円の収入となっています。
***
使えば資源(収入)。捨てればごみ(費用)。

視察の価値がありそうです。

タイトルとURLをコピーしました