#IT業界事情

#IT業界事情

米オラクルは2018年1月30日(米国時間)、Javaの開発・実行環境「Java Platform, Standard Edition(Java SE)」の商用向け更新版を公式ダウンロードサイトで提供するのは2019年1月までだと公式ブログで発表した。無償サポートは打ち切りになり、商用で更新版を使い続けるには有償サポートを受けるしかなくなる。
***

Javaのリプレース案件増えそうですよー。
IT 経営者および技術者さん、要注意。φ(..)