#バイト事情

#バイト事情

おはようございます。堀田です。

バイト先の社内面談で、聞かれました。
「堀田さんの得意分野はなんですか?」

得意分野と言われても、
自分のやろうとしていることに必要と思うスキルは、取得してきたんで、苦手分野=勉強の手の届かない範囲を聞いていただけたほうがありがたいんだけど。。

うだうだしゃべってしまったんですが、
あ、こう答えればよかった。というのが見つかりました。

****

「顧客からの依頼を、現在の社内リソースを含む社内事情を勘案し、最善の品質で、提供することのできる能力。」

顧客の予算が、依頼に見合わないものならば、一番手のかからないものを、顧客の満足できるレベルで提出する。

顧客の予算や納期が潤沢ならば、それにみあった体制を作成し、要求仕様の見直しをはじめとして、顧客の運用体制に見合った、最適のものを提出する。

****

Web業界に入ってからの転職歴も、すでに4つになります。

理由はすべて「その会社が、お客様に提供する成果物品質に、満足できない、もしくは、満足できるものができる自信がなかったから。」

***

最後の「満足できる自信がなかった」に関しては、やめた後に、自費で、PHPスクールに通った理由です。体制の脆弱なあの会社では、自分のプログラミングスキルで、満足できる品質のものを提供できないだろう、という確信をもってしまったから。

***
下手に書くと自慢になりそうなので、とりあえず、FBにて。
これは、うまくまとめたうえで、あじさい企画のHPにアップします。

***

自分の長所・短所って、他人と相対しなければ、ほとんど意識しないんですよね。他人と比較のない長所短所なんて、意識する意味さえもないですし。

市場で自分を売っていかなければいけない身。
いろんな人と会って、自分のいろんな面を見ていかなければいくことは、まだまだ重要です。自分はずっと変化しつづけるつもりなので、多分一生の作業になるでしょう。