法人部 > マーケティング > 値付けの基本

法人部 > マーケティング > 値付けの基本

>でも、お客さんがそれを「価値がある」と感じられるものなのかは、お客さんの立場になって考えてみるべきなのかもしれません。そのために大切なのは、適切な顧客理解に基づく判断なんですね。

今、あなたがやっているビジネスは、だれにどんな価値を提供しますか? それは、払うお金よりも大きな価値を得られるとお客さんが感じられるものですか?

1万円の本を100万部サクッと売る、だれでもできる方法――顧客は何に金を払うのか | 初代編集長ブログ―安田英久
お客さんが何かにお金を払うのは、払ったお金より大きな価値を得られる(得られると期待する)から