ふるさと納税で「お墓」がもらえるそうな。

24万円の寄付をすれば、共同埋葬方式で合葬墓に入ることができる。

「単純にモノを送るだけじゃなく、実際に来てもらうことに意義がある。合葬墓に申し込みをしてもらえれば、長きに渡って小諸との接点を持ってもらえる」。市企画課でふるさと納税を担当する栗原良さんはこう語る。***

一回のふるさと納税で、
子々孫々のお墓参り需要が見込まれる。

これは、かなり良い例なのでは?

「ふるさと納税でお墓」に高齢者が興味津々 信州・小諸のさわやかな風そよぐ立地で安らかに  
長野県東部の小諸市(人口4万2000人)。浅間山を眺める標高約1000メートルの立地に、ふるさと納税により申し込むことができる「お墓」が登場した。2018年2月から始め、問い合わせは全国から150件以上。全国初の取...