法人部 > 経営目線

法人部 > 経営目線

無料 or 低額 = フロントエンド商材

そこから、顧客を、
高額 or 本気の商材にもっていくことが
経営者のビジネスプランの組み方だと思うのですが、
いかがでしょうか。

>図書館の貸出は、市場拡大に大いに貢献している。iPhoneとかのアプリでよくある「最初は無料だけど、ここからは有料で」といった「フリーミアムモデル」と一緒だ。このモデルは、利用者層の拡大に抜群の効果がある。無料だから、利用者は基本的に損はしないからだ。「使ってみる」の障壁が、かなり低い。最初から有料では利用者層は拡大しない。図書館とは、ITが発達する前からフリーミアム戦略を実践した、先人たちの知恵なのだ。

「図書館の文庫本貸出中止」で市場は縮小する|どみの|note
図書館での文庫本貸出中止を文藝春秋の松井清人社長が要請することがわかった。貸出数の4分の1が文庫を占める地域もあり、市場縮小の一因であるとの主張だ。 まったく逆だ。図書館の貸出は、市場拡大に大いに貢献している。iPhoneとかのアプリでよくある「最初は無料だけど、ここからは有料で」といった「フリーミアムモデル」と一...
タイトルとURLをコピーしました