wordpressが楽しい

こんにちは。
4/25お客さまリリース予定のサイト作っています。

1. 基本フレームはBootstrap:済
2. 投稿はWordPressで管理<- いまここ 今回は、Bonesたる、カスタマイズ前提テーマを使って、スクラッチしています。

Startarテーマというだけあって、テンプレートソースおよび構造が非常にわかりやすいです。

したがって、ちょこっとソースを読み込むと、以下のことが簡単にできる。
1. BootStrap.min.cssと静的サイトのcssを読み込ませる。(header.phpのカスタマイズ)
2. カスタムフィールドを追加し、画面表示させる。
  参考:http://memocarilog.info/wordpress/theme-custom/3200

心配だったところが1つめどがつきました。

しかし、やっぱりローカルでの開発はいいですね。
xamppで開発したのは今回初です。
サクラエディタでちょこっといじると、テスト環境に直ちに反映される。この気軽さを一度体験すると、
作って→FTPアップして→直して→またアップ
などという環境での開発は出来ないです。

バイト先にxamppなんて入れちゃいけないのはわかっているので、
この快適さは自宅で味わうしかないのが、涙です。。(と、愚痴。)

これで開発は1/4終了。まだまだ続きます。