InstantWP、PHPのバージョンアップ

所用ありて、InstantWP環境を整えている堀田です。

今がんばっている、vagrantでいいじゃん、とか思うんですが、
現在のプロジェクトメンバーがInstantWPで進めているならば、それ使い慣れておこうかなあ。という、なんとなくーの判断です。

さて、現在の、InstantWP、apache ver 2.2.15 php ver 5.3.2 という、かなりレガシーなモジュールが組み込まれています。
apacheはさておき、PHPは、WordPress開発者にとって見過ごせない問題です。

ということで、PHPのバージョンアップ。

Instant WordPress PHPのバージョンアップ方法。
作業としては、以下のとおり。

1. PHPモジュールの置き換え
2. php.iniで、mysqlとリンクするextensionの変換

このURLにあった、5.4.5はOK。

本番環境のPHP7までもっていきたかったんですが、
そこまでいくと、InstantWPのメニューが起動しない。

5.x系から7.x系へのVerupに伴う各種問題か?と、思い、
まずは、5.6.x系にしてみたんですが、それでもうまくいかない。

・・・調べりゃなんとかなりそうですが、
本番環境でのトラブル解決という本来の目的が遠ざかりそうなので、
現在の追求は、この辺までにしておきます。

さて、先が長い。

追記)
Windows 32bit 用の 2.2.15 というバージョンが採用されているので、このバージョンで動作するPHPは限られてきます。

今回使用したのは、バージョン 5.4.45 です。元が 5.3.2 なので、次のバージョンということになりますが、基本的には『php5apache2_2.dll』が含まれているバージョンなら動作すると思われます。

データ元) Instant WordPress PHPのバージョンアップ方法。
だそうです。

つまり、apacheのバージョンアップが先かいな。
後回し、後回し。( ..)φ