データサイエンティスト卵です

こんにちは、堀田です。

只今、データサイエンティストの卵なお仕事をしています。

AIが泥臭いというのは全く本当で、

「人間以上に信頼できるものを作る」ためには、「人間の英知を結集」しないといけないわけです。

自分の直感を、システム化し、実行し、結果を確認し、データを新しいシステムに投入し、また実行&テストする。

テスト方法の確立までも非常に時間がかかります。そもそも、確立させてよいの?といった感じです。

PDCAはもう古い。時代はOODAだ。

「OODA」って知ってる?PDCAの次に流行るかもしれないビジネスメソッド | J.Score Style - 人生の選択肢を広げるFinTechメディア
ビジネスの場では浸透しているPDCAサイクル。実は今、PDCAとはまた別のメソッドが注目されています。それが「OODA」。これから注目されそうなOODAとはどのようなものなのでしょうか。

なんて記事は前書いた気がしますが、

AI領域だと、精神論に偏ってくるもんなんですね。

Do:まず試してみる
Go for Break:当たって砕けろ精神。試行錯誤を繰り返す
Warm Mind:周囲の理解。失敗を許容する
– Re”A“ction:社内で反応してあげる。「ありがとう」の気持ちを忘れない。

『ここが変だよ、日本のAIプロジェクト(3/15)』に参加 | ~laugh more~ https://laughmore.jp/2019/03/16/aiproject0315/

失敗すると攻め立て非難し誹謗中傷「だけ」する輩がボウフラのように湧いてくる我が国日本。AIは、もしかして、そういう精神性も払底してくれる、かもしれません。(単なる希望的観測)

タイトルとURLをコピーしました