WordPressサイトの移管& SSL化のメモ書き

おはようございます。堀田です。

お客様が、サイトのSSL化をしたいと。
「SSL化するなら、そこのレンタルサーバ高いよ。うちのにしない?」と、甘美にささやき
結論として、お客様サイトのサーバ移管します。

Google検索対策を考えると、とっくにやっておくべきことなのは、政治的事情により、ここでは割愛。

ドメイン・サーバを確認しよう

さて、サーバ移管から入りますが、
「どこでドメインをとったかわからない」
ということですので、まずは、whois検索から。

CMAN使っていたんですが、ある時から、「whoisサーバへのリダイレクト専用ツール」になってしまったので、
今回は、お名前.comのwhoisサーバ使います。

去年更新しているようですので、「メール確認してね♥」と連絡します。

SSL化

次は、SSL化なんですが、いつもどおり「寝ログ」さんに、素敵なまとめがありました。
WordPressをhttpからhttpsにSSL化した全手順まとめ(エックスサーバー環境)

ネームサーバー移管してくれない限り、SSL化もできたもんじゃない。

さて、果報は寝て待て。

あじさい企画サイトのSSL化も、同じ手順踏んだはずなので、まあ、ミスすることはないでしょう。と思いたい。
(昔すぎて忘れました。)

お客様待ちフェーズです。はい。

2017.5.25 追記
思い切り引っかかりました。

>「SSL用アドレス」をクリックすることで、サイトを開くことができます。
>
>ただし、先程のメッセージでも出ていたように独自SSL設定を追加した後、だいたい数十分から最大1時間程度時間がかかります。
>(中略)
>このように「SSLアドレス」からサイトが開けるようになってから次の設定を行います。
>
>WordPressの設定からURLを変更する

ね? きちんと待ってからやりましょう。

待たずにやった私は、「WordPressの一般設定から間違ってwordpress アドレス (url) とサイトアドレス (URL)を入力した場合の2つの解決方法。」をやる羽目になりました。。(ToT)