vccwと私

この間、WordBench羽田で、
vcwwを利用すると、簡単にWordPressのローカル環境ができる!という話を教えてもらいました。

その気になりやすいほた、まずはサイトを探します。

WordPressをVagrant環境にらくらくインストールする。 – VCCW

1.事前準備 – Virtual BoxとVagrantのインストール
→ インストールしたんだけど、virtual Box見つからない。。
→ とりあえず、vagrantインストールしてみる。入った。きっとどこかで使われているんだろう。(いーじーほた)

vagant-hostsupdaterのインストール
→ 入った。

Vagrant Boxのダウンロード
→ box addできた。

VCCWのダウンロード
→ git消しちゃったので、zipで落とす。
  解凍後のカレントディレクトリにいって、vagrant upする。
・・・No usable default provider could be found for your system.

  ありゃ?
 やはり、Virtual Boxがおかしいのがおかしいのか?

もう一度Virtual Box いれる。
今度は入ったようだ。(デスクトップにアイコンがある。)

vagrant upする。
・・・Bringing machine ‘default’ up with ‘virtualbox’ provider…
==> default: Box ‘base’ could not be found. Attempting to find and install…
default: Box Provider: virtualbox
default: Box Version: >= 0

ありゃ? なんかBox ‘base’がないとな。

仕方がないので、もう一度、vagant-hostsupdaterのインストールとVagrant Boxのダウンロードをやってみる。
No Error。
しかし、vagrant upは同じエラー。

・・・よし。やめよう。きっぱり。

きっと違うことをやれという神の思し召しだ。(こういうときだけ、神様は存在する。)

そのうち動くだろう。という、根拠のない自信とともに、今日はおしまい。

この楽天性も、フリーランス必須技能だと、勝手に認識しておく。
いざとなったら、今月のWordBench羽田で聞けばいいや。とはいえ、悔しいので、きっとそれまでに片付ける。時間があれば。