Yahooリスティング広告を学ぼう(検証中)

Google AdWordsとともに勉強中。
単なるリンク集です。今のところ。(勉強結果とともに、追記していきます。。)

まずはYahooプロモーション広告のページから。

Yahooプロモーション広告を利用するには、Yahoo! JAPANビジネスIDの作成が必要になります。

サービスは3種類。
yahoo
Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)
Twitter広告

広告開始までの手順はこちら

申し込み画面みる限りでは、
ベンダーの名前で登録&お客様サイトの広告出稿ということもできそうなんだけど、
まだよくわからないです。。(調査中)

— 以下、ferretの記事がリンクぎれだったので、いったん外してみます。(2018.04.12) —
ferretの2013/12/1の記事はこちら。(古いから違っている可能性は大です。)

運用:Yahooリスティング広告に出稿する方法

もっとざっくりした記事はこちら。(ferret:2013/12/1)
https://ferret-plus.com/68: 運用:Yahooリスティングかんたん広告作成の設定
「かんたん広告作成は、はじめての人でも活用できるシンプルな設定が特徴です。」だそうです。

広告を出すのなら、ゴールを決めないといけません。
ゴールってなに?という人から、具体的な設定方法は?という人はこちら。(ferret:2013/12/1)
https://ferret-plus.com/80: 運用:Yahooリスティング広告のコンバージョン設定方法
—————————————————————————–

11.17追記)
■ ランディングページ
複数設定できます。
a.最終リンク先URLのページ
b.スマートフォン向けURLのページ
c.ユーザーが広告をクリックしたときに表示されるページ
各ページのドメインは同一のものである必要があります。
というなりすまし防止ルールが、2016年4月より導入されました☆

■ 一つのIDで、複数企業のドメインを登録するには?
× Yahooビジネスセンター
こちらも企業や店舗の情報を無料でPRできるというものです。具体的には、
事業内容などを検索結果に表示させる
自社の製品、サービスを最大1,000件まで紹介できる。
参考URL: http://startup.sky-office.jp/step8.php copyrightが2010年

・現在登録しているサイトとは違うサイト(別ドメイン)の広告出稿はできますか?
 →運用主体が同じ会社ならばできます。

継続調査中です。