まずはOracle Virtual Box を動くようにしよう:ansible入門

こんにちは。堀田です。

バイトが落ち着いてきたため、課題にやっと手が出るようになってきました。

ミッション)
4月中にansibleをマスターしよう。

dotinstallの動画を狙っていましたが、Premiumでした。
まずは、論よりRUNを狙ってみようかと。
(詰まったら、その時はその時で。)

さて、本日のミッションです。
https://qiita.com/nekonoprotocol/items/78884242064cdaf9f472

Oracle VMでネットワークがつながらない。。とてんぱっていましたが、CentOS 7 インストール時のネットワーク設定をきちんとすれば、問題なくつながる。という事実が判明。(つまり、別に設定しないといけないと信じ込んでいた自分の先入観が原因だった。。) その辺はクリアしたようですので、
本日は、centOSに、ansibleを淡々と導入することにします。
(vagrantも使わない。)

どのへんで詰まるかな。その辺は、やってみないとわからない。

プログラミングだのミドルウェアだのの学習は、詰まって、困って、解決策を発見して、すっきりしてなんぼ。まずは詰まることを前提に、行きます。Let’s Go★

6/14追記)
1.まずは、Guest Addigionsを入れます。
1-1.入れる前に、モジュールのインストールをば。
http://zokibayashi.hatenablog.com/entry/2017/11/22/002526

1-2.以下の手順でインストールします。
https://qiita.com/delicious-locomoco/items/b83c9078d8b553c03778

2.共有フォルダを作成する。
2-1. Oracle VM側での設定
こんな感じで設定します。

2-2.ラスト。mountを永続化する手段。
https://qiita.com/SUZUKI_Masaya/items/fb2d3c8141ba82d16801

3. vdiフォルダの保存
ここで、vdiファイルを保存しておくと、いつでもこの状態に戻れるらしい。ので、別のフォルダに保存しておきます。

追記) ちなみに、ansible入れたとして、具体的にどうするのよ。
という疑問にぶつかる。(どうしたいか = システム要件は、お客様よりヒアリング済み。at 某日10:00pmの浅草橋サンマルクカフェw)

概論は、こんなもんらしい。
https://dev.classmethod.jp/server-side/ansible/practice_ansible/

彼からもらった要件仕様書(手書き)実装には、これで事足りそう。

さて、次のフェーズは、要件のパラメーター化ですな。

この投稿は、ここまで★