XAMPP portableでcomposer 


おはようございます。堀田です。

現在、専門学校でPHPの雇われ講師をやっています。

PHPの科目ができたのが、去年の末らしく、生徒さんのPHP環境整えるのがたいへんです。

1. XAPPPを入れようとしたら、生徒用パソコンへのインストール許可がいただけていなかった。
2. すでにvagrantとかは入っているけど、他の授業で利用中
3. 生徒さんは、paiza.ioは使っているけど、paiza.cloudのアカウントは持っていない。
4. そもそも、準備されている教材がxampp用。

PHP書くだけならば、paiza.ioで十分だけど、DB連携・composerという段階で、paiza.cloudの無料枠だと授業にならない。

生徒用パソコンにxamppのインストール許可はいただいたけど、うまく動くのかは、その場でのぶっつけ本番になります。

怖いので、Xampp portableの準備を進めることになりました。

Xampp portableの準備

XAMPP7.0.9ポータブル(zip)版でWeb開発環境の構築メモ
https://qiita.com/RikaKawasaki/items/ab54feaa5123de3612d8

DBまでならどうにかなりますが、composer入れようとしたら、怒られました。

The php.ini used by your command-line PHP is: E:\xampp\php\php.ini
A setting in your php.ini could be causing the problem: Either the ‘extension_dir’ value is incorrect or the dll does not exist.

Composer-Setup.exeのエラーメッセージより

composerの投入

仕方がないから、composerを独自入れします。

ComposerをWindowsに手動インストール
http://laravel.hatenablog.com/entry/2013/11/18/004325

平たく言うと、以下3つの作業です。
・php.exeのある場所にパスを通す
 http://proengineer.internous.co.jp/content/columnfeature/5205
・composer.pharファイルだけをphp.exeの下に投入。
・composer.pharをbatでラッピング。コマンドベースで動くようにする。

これで、php.exeのパスの通っている場所には、composerコマンドが実行できます。

自分でやる分には構わないんだけど、専門学校 = IT実務経験なし の生徒さんに教えるのは、、無理だろう。。

XAMPPをPCに入れる作業が成功することを祈っています。



Pocket


Copyright(c) 2016 ajisai-planning All Rights Reserved.