rubyをインストールしてみよう

おはようございます。堀田です。

非常にめんどくさがりです。

自分の仕事にしろ、何にしろ、「どうやったら、一番楽になれるか」を一生懸命考えます。

**
さて、ただいま、rubyの勉強中です。
プロマネには、言語に対するある程度の理解が必要です。
さもないと、お客様にも、開発者に対しても不幸なプロジェクトを作ってしまいます。
その点では、責任が非常に重大です。

dotinstallで勉強中です。
dotinstallでは、vagrantを利用しての開発が多いのですが、
隙間時間に勉強するのに、vagrantを立ち上げるのはめんどくさいです。(もしもし?)

従いまして、Windows のコマンドプロンプトでrubyを動くようにしました。

WindowsにRubyをインストールする(初心者向け)

2014年の古い記事ですが、インストール手順自体は特に問題ないようです。

***
PHPとVBAがベース言語である自分にとっては、
「String型が、オブジェクトである」とか言われてしまうと、とっても感動します。

Rubyは、世界で一番使われている言語です。と、どこかの記事で読みました。
ということで、Rubyを勉強することにしたのですが、
確かに、かなりときめくかも。

さくらのVPSも同時並行して勉強中ですが、サーバーは「具体的な手順」を勉強するにとどまります。
新しい言語の勉強は、「新しい概念」の勉強も伴うので、思考の幅が広がります。ぶっちゃけ、楽しいです。

なお、SharePointサーバーの構築とかいうPM案件がありました。
ああいう、「ミドルウェア構築案件」も、「ミドルウェア開発者の思考をたどる」旅になりますので、大好きです。

結局は「自分以外の人間の考えを知る」ことが好きなんでしょうね。

**
とにかく、rubyのお勉強 その1のお話でした。