今更ですがSCPとSFTPの違いについて

FTP: File Transfer Protocol
SCP: スペルはわからないけど、sshの仕組みを使ってファイル転送をすることができる。
んじゃ、SFTPは?

というのが、本日の疑問です。

一つ前の記事で、rloginのインストールについて書きましたが、
rloginには、「SFTP機能がついている」とな。
今まで使ったことがありません。

SFTPって、そもそも、なにさ?
FTPのセキュアなもんじゃないの? みんな設定しているのかな。

などなど思っていたら、

・SSHプロトコルを使用している。
…そのため、サーバへのアクセスに対して、Firewallなどでポートフィルタリングで制限を掛けていても、
22番ポートが開いていれば、アクセス可能です。

・SSHを使用しているので、認証情報とデータの両方が暗号化される。
…セキュリティが確保されます。

なんだ、仕組みとしては、SCPとほとんど違いはないんじゃん。

ただし、

◆SCP
・転送の再開ができない。
・SFTPに比べて高速(と言われている)
・フォルダの送信はできない。(クライアントソフトを用いれば可能)

◆SFTP
・転送を中断しても、途中から再開できる。
・SCPよりも転送速度が遅い

とのこと。

大容量ファイルを受信するための時間帯とか、途中で切れて涙したとかいろいろありますので、
・ネットワーク回線が不安定
・転送速度が遅くても気にしない、いや、そのほうがありがたい
などの懸念がある場合は、SFTPでよさそうですね。

sshd_config設定一つで変更できるようですので、
必要に応じて、ご利用くださいませ。

出展:SCPとSFTPの違い

タイトルとURLをコピーしました