CentOSにMariaDBを - WordPressインストール 


「WordPress移行しておいて。よろしく。あ、CentOSは最小インストールで入れておいたから♪」と、ぽいと渡された、VPSサーバ。

ぽいしてくれたサーバー管理者さんの名に懸けて、頑張っております。

MariaDBに花束を(?)

何も考えずに、sudo yum install mariadb とかやっちゃいましたが、
mariadb 5.4? 勘弁してください。

最新版をインストールする方法を探します。

前回より難易度をあげてみようかと、リポジトリのもととなるデータを見てみようと探しに行くも、あれ? うまくいかない。。。

しかたないから、またQiitaに頼ることにしました。
CentOS7にyumでMariaDB最新版インストール

ところで、mysql_secure_installation? なにそれ?おいしいの?
Google先生に聞いてみたら、いきなり英語が出てきたので、今日は逃げることにしました。
MySQL 5.7 をインストールしたら最初に行うセットアップ

いきなり、カレントパスワード聞かれて、挫折しました。
/var/log/mysqld.logなんてないし。。find . -name *.log -printしても、ろくなログないし。。

ポイ投げのにーちゃんに聞いてみることにします。

追記) カレントパスワードは無視してよかったらしいので、設定しました。
Memo: MariaDBのインストール/初期設定

疲れたから、今日はここまで。

明日以降は、SCPでUPした、WordPress全ファイルを、動くようにセッティングします。

Pocket


Copyright(c) 2016 ajisai-planning All Rights Reserved.