CentOSでWordPress移行 - MariaDBからテーブル削除 


こんにちは。堀田です。

twentyseventeenでさえうまく表示されないWordPressを作りこんでしまいました。

パーマリンクを変更したら、いきなり表示されないんだもん。。。

すねていてもしょうがないので、再インストールすることにしました。
移行の前に「WordPressを動く環境を作ろう」というミッションに。。(´;ω;`)ウゥゥ

さて、お客様の都合上、PhpMyAdminは利用できません。
drop databaseするのもしゃくに触ります。

仕方がないので、コマンド探しました。

Mysqlの全テーブルを削除するためのコマンド

さすがQiita。優秀です。Trancate tableのコマンドもありましたが、Trancateしたところで、データベースが空になるわけではないので、Dropします。心置きなく。

なお、information_schemaテーブルまで消えるのではないかという恐怖心にかられましたので、以下のコマンドで、該当のデータベースがでることは確認しましたよ。ほんとに。。

SELECT DATABASE()

Mysqlの全テーブルを削除するためのコマンド

ということで、素直に、WordPressのインストールから再開です。
これこけたら、お客様先のサーバー管理者さんに泣きつく手配は取れています。(??)

はい。年末年始のよいお仕事(??)ができました。
来年もよい年になりますように。。(´;ω;`)ウゥゥ

Pocket


Copyright(c) 2016 ajisai-planning All Rights Reserved.