【いつまでも悲劇】致命的なエラーをチェックするためにサイトと通信できないため、PHP の変更は取り消されました。

おはようございます。堀田です。

このごろ、WordPressの新技術のフォローをさぼっています。

さて、WordPress 4.9で実装された「コードのサンドボックス化」ですが、個人的にはとっても不評。
テーマを自作した人で、管理画面からテーマの編集ができる人は何人いるんだろう。とか、統計を取りたくなってきます。
※今の自分ならば、大丈夫かなあとも思うけど、動いているからまあいいや。系です。はい。

さて、header.phpに直書きしている内容をいじろうとしました。
大したことのない内容なので、ちゃらっと直しました。。
タイトルのエラーが発生しました。

結果、header.phpが真っ白になりました。。(おい。。)

いい加減根本対策を打たなければと思い、まじめに調べました。
1. ユーザープロフィールで、「チェック機能を無効にする」のチェックをオンにする。
→ してあるってば。
2. wp-admin/includes/file.phpを修正。https://garop.net/c2/wordpress-edit-bug/
Codexのフォーラムより
→ それはやめよう。。
3. PHPのバージョンアップが必要
→ 7.2ですが、なにか??

4. やりとりするポートの見直しを。
https://qiita.com/takamii228/items/b479c4efc7ab73b8deb9
・・こうなると、世界がもう違う。。

5. プラグインも疑おう
https://himpotan.net/2018/05/28/wordpress4-9%EF%BD%98_php_fatal-error/

変なのいれてないと思うんだけどなあ。。

ということで、
結論)
テーマファイルは管理画面からカスタマイズしてはいけません。

そういうことにします。きっぱり。

みんなどうなってんでしょうね。。