ITエンジニアの社会貢献活動について

あじさい企画のミッションは、「社会貢献活動をしながら、生計を立てる」もとい、「衣食住に困らない程度の収入を得る」というものもあります。

社会起業家というそうですが、

私にとっての社会貢献は、「自分がまず幸せでなければ始まらない」という一点から始まります。
そのためには、衣食住を確保する手段 = お仕事 の場で、自分のリソースを無駄に使って疲弊している人々の撲滅 = 働き方改革 を謳っているわけですが、

ITを知らない人相手に、「ITを利用した働き方改革」を謳うのは、かなり難しい作業です。

エンジニアにとっての社会貢献を考える – ボランティア篇

この辺を見ながら、少し考えてみたいと思います。